2008年10月14日

改築中のお宅

こんにちは!

火曜日担当の竹中です。

先日改築をなさっている最中のお宅の消毒をさせていただきました。

改築の最中という事で普段は見えないタイル貼りのお風呂の壁の中などを

見る事が出来ました。この様に普段見れない所を実際に見れる機会は貴重で

勉強になる事もあります。
05 薬剤散布処理.JPG
これはお風呂の基礎に薬剤を散布している様子です。

タイル貼りの造りのお風呂の場合ブロックなどで基礎を高くしている場合が

あります。こういった所も普段見れない所です。

会社に入りたての頃はイメージでしかなかった壁の中を実際に見れるので

いい機会でした。




posted by ラボ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

横浜店に応援にきています。

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

10月11日から15日まで横浜店の施工現場の応援に来ています。

先輩の工藤さんや水曜日担当の相川君と同行しています。

もう3年ほど前ですか横浜店の技術員が骨折したときに1ヶ月ほど手伝い

に来たことはありましたが事務所も移転して綺麗になっていました。

エコスタイルさんも入っていて名古屋店と比べるまでもなくきれいで

おしゃれな感じでした。
横浜店.JPG

地域が変わると建築様式が異なっていたりして施工方法も状況に合わせ

て変える必要があるのでなかなか興味深いです。

一番困るのが各家に駐車場がなかったり道路幅が狭かったりするので

機材を車から降ろして施工したりと今まで気にしていなかった所で

手間取ったりするところでしょうか。


同じ地域を同じメンバーが施工するのが効率的だとは思いますが

たまには同行するメンバーを変えたり別な地域の現場に入ったりする

ことにより技術を高めあったり、気付きがあるのではないかと思います

他のメンバーにもできるだけ多くの経験をさせて技術的にも人間的にも

成長してもたいたいものです。




posted by ラボ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

セミナー

こんにちは 金曜担当をさせていただいておりました高橋にかわり、私、牧田が今後金曜の担当をさせていただきます。よろしく御願いします。

昨日、いつもお世話になっているメーカーさんが開催されているセミナーに参加をさせていただきました。
IMG_2149.JPG

定期的にセミナーを開催されていて、私たち施工をする立場として大変勉強にもなり、刺激になります。

講習でもおっしゃっておりましたが、今後は環境配慮、安全管理がより要求されるとともに薬剤の使用制限、害虫管理の要求度は高まっていくでしょう。

私たち、施工側もプロフェッショナルとして薬剤の特性、対象害虫の生態を常に学び、安全管理、環境配慮のレベルアップを目指し、日々勉強をしていきます。
posted by ラボ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

お客様の声、私たちの目線

こんにちは、これから横浜の現場を担当する事になりました水曜日の相川です。

昨日は私たちアイジーコンサルティングの技術員が全員集まり、技術全体会議を行いました。

私は今年で2年目になるのですが、会議を通していろんな事を学ばせていただきました。

会議を通して感じたのは、やはりどの技術の方々もお客様の事を一番に思って仕事をおこなっているという事です。

私たちは台所の収納庫だったり、和室の畳の下から床下に入ります。

お客様の家によっても様々ですが、室内でペットをかわれていたり、小さなお子さん、赤ちゃんがいるお宅もあります。

台所の収納庫は、蓋を開けてしまえば大変危険です。

うっかりお客様が足を踏みはずしてしまう事だってあるかも知れません。

そういった危険がないようにどうやって改善していくのか、もっとお客様に伝えた方が良いのか、それとも危険だと知らせる看板を置いた方が良いのかなどを話し合ったり。

また、工事が終わった後にお客様からアンケートをいただく事もあるのですが、どうしたら今以上にお客様が喜んでくださるのかを話し合いました。

工事担当の人と言うと皆さんは職人さん見たいな人を想像なさるかと思いますが、私は技術という職種はサービス業だと考えています。

どうしたら、今以上の工事ができるのかは勿論、どういたらお客様は自分という人間に対してもっと満足してくださるのかを日々研究しています。
posted by ラボ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

シロアリ薬剤について

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

シロアリの薬剤も時代とともに変化いてきています。
明治時代には砒素化合物(三酸化二砒素、通称亜ヒ酸)がしろあり駆除剤として使われていました。和歌山の○レー事件で有名になりました。

 その後に使われていたのが有機塩素系薬剤(クロルデンやディルドリン)駆除率も高く非常に分解されにくい薬剤でした。1986年からは使用ができなくなっています。
有機塩素系の薬剤のあとに使用されはじめてきたのは有機リン系の薬剤になります。
有機リン系の薬剤も2001年から使用できなくなってきています。
 
 有機リン系の薬剤のあとは香取線香の成分と同じピレスロイド系の薬剤が主流になってきました。現在でも使われている薬剤になります。

 その後も新しいタイプの薬剤がでてきています。

重要なのは時代において安全性の基準が変化してきている事です。
現在使用されている薬剤でも今後は使用が禁止される事もあります。

当社でもシロアリの薬剤については常により安全性の高く薬剤効果の高いものを選んでいます。結果的に2年に1回は薬剤を変更していることになります。

問題点としては新しい薬剤は薬剤の金額が高いことです。
しかしお客様により良いものを提供したいという思いで当社は今後も研究を重ね薬剤を選定していきたいと考えています。

シロアリ消毒については金額だけで判断するのではなく薬剤や施工内容、アフターサービスなど総合的に判断する事をお勧めします。
posted by ラボ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ポジティブリスト制度

こんにちは 日曜日担当の牧田です。

ポジティブリスト制度という制度はご存知でしょうか?

ポジティブリスト制度とは、残留基準が設定されていない農薬、飼料添加物および動物医薬品等が含まれる食品の流通を原則禁止する制度で、2006年から施行されています。

従来の制度(ネガティブリスト制度)では、簡単に言えばリストにない農薬は規制の除外になります。
除外された農薬ではどれだけ残留していても対象になりません。

これに対しポジティブリスト制度は、従来の基準値に加え暫定基準、一律基準が適用されるため、従来規準値のなかった農作物から微量でも農薬等が検出された場合、規制の対象となる可能性が高いです。

私たちが取り扱っている薬剤も、有効成分は農薬と同じ物も用いられています。

ですが、こういった制度があろうが、なかろうが薬剤を取り扱っているということを充分に弁えて、安全管理を徹底していきたいと思います。
posted by ラボ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

バトンタッチ

金曜担当の高橋です。


今までブログを立ち上げ金曜日を担当していましたが、別のブログへ

移る事になりました。次回から先日も書き込みをした牧田が金曜日の

担当になります。彼も今色々な方面で勉強をしていますので、新しい

情報などを提供してくれる事だと思います。

最近更新頻度が落ちているブログですが、尻を叩きながら更新頑張り

ますので、よろしくお願いします。
posted by ラボ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

シロアリが好む場所

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

シロアリがどのような場所を好むのかといいますと

@捕食昆虫や熱や乾燥から保護できる
A生息に適した水分を供給できる
B根株や丸太や木材の破片など餌があるところ

などがあげられます。
この条件を住宅周辺に当てはめてみると

○建物に近い地面のなか
○縦樋からの漏れのある箇所
○屋根からの不適切な排水が見られる箇所
○木材と土の接触部分
○配管からの漏れがある箇所
○結露や雨漏りや地下水が見られる箇所
○溝や池など水源に近い場所
などがありますが一番危険なのが

○排水や換気が不十分な床下などの空間になります。
このような場所の地中で建築時の残材や根株があればシロアリにとって格好の餌になってしまいます。またシロアリにとっての必要不可欠な水分も豊富に存在します。

床下については簡単には確認する事ができないと思いますので専門の業者に検査してもらう事をお勧めします。
posted by ラボ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

脱皮?

こんにちは。

火曜日担当の竹中です。

先日伺ったお宅で面白いものを見つけました。
IMG_1505.JPG
少しわかり難いかもしれませんが、

脱皮途中に途絶えてしまったセミです。

なぜこうなったのかは不思議ですが、この様な事もあるのだと思いました。

少し雑学になりますが、セミの様に幼虫から直接成虫に

なるものを不完全変態といいます。そしてシロアリも不完全変態です。

ちなみに完全変態はチョウやカブトムシなどです。



posted by ラボ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

シロアリの新たな役割

こんにちは 新たに日曜日担当になりました。牧田といいます。よろしく御願いします。

シロアリの豆知識についてご紹介します。シロアリと言えば家の土台や柱などを食害する家屋害虫というイメージが強いかと思います。
ヤマトシロアリ@.JPG
※写真はヤマトシロアリです。


ですが、世界に2000種以上いるシロアリの多くは森林などに生息し、木材の循環に大きな役割を担っています。


この木材に含まれるセルロースという木質繊維は、世界中に豊富にあるバイオマス資源です。
セルロースはブドウ糖が鎖状につながったもので、この鎖をバラバラにするために必要な酵素セルラーゼをシロアリがもっています。


このセルラーゼを利用し、いままで充分に有効活用されていなかった木質資源をエネルギーとして利用するという研究が現在でもすすめられています。

いつかシロアリも害虫と呼ばれない日がくるかもしれません。
posted by ラボ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。