2008年11月30日

生物多様性

こんにちは 金曜担当の牧田です

先日、家族で東山動植物園へ行きました。

子供と一緒に動物を見ていたとき目に留まったのが「生物多様性」です。
地球上には人間だけでなく、さまざまな生物が複雑な関係をもって成り立っています。
簡単に言えば、そういった自然を大事にしていこうという取り組みです。

生物多様性を脅かすひとつとして、外来種による在来種への影響です。昆虫にも、もちろん問題となっている外来種は存在します。

たとえばアルゼンチンアリです。

アルゼンチンアリは、ほかの在来種であるアリを駆逐し、分布をひろげていっています。

そのほかにも、もともと日本にいなかったさまざまな外来種の昆虫もいます。イエヒメアリ、セアカゴケグモ、アメリカカンザイシロアリなど様々です。

私たちも常に自然と向き合う仕事をしています。現在はシロアリ防除のために薬剤での対策をすることが一般的ですが、いずれ薬剤だけにたよらず様々な手法を組み合わせ、よりよい方法をできるように切磋琢磨しております。

普段、気にすることも無い床下にも様々な昆虫たちが生活をしています。
カマドウマ.jpg
カマドウマ


アシダカグモ.jpg
アシダカグモ


写真は、床下で見られる一部の虫ですが、人間のくらしは様々ないきものの恵みによって支えられています。
私たち人間の生活も生物多様性の恵みによって支えられているということを忘れず、いきもの全体のつながりを大切にしていきたいと考えています。
posted by ラボ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

少しでも早く

こんにちは!
日曜にハンドボールの試合があり少々筋痛の火曜日担当の竹中です。

先日白蟻の駆除の工事をさせていただきました。
床下に潜ってみると蟻道と言われる白蟻の道が幾つもありました。
蟻道.JPG
こういったものが蟻道です。

この蟻道を崩してみると白蟻が上へ下へと行き来していました。
床下から上がって白蟻がいた場所を確認してみると床上にまで
被害が及んでいました。

先日工事をさせていただいたお宅では羽アリが
5月頃に発生していたようでした。その際に呼んでいただければ少しでも
被害を抑える事が出来たのにと悔しい気持ちになりました。
posted by ラボ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

技術研修会へ行ってきました

こんにちは 金曜担当の牧田です。

先日 11月18日に日本しろあり対策協会関東支部主催の技術研修会へ行ってきました。

技術研修会なので、内容は実際の施工から、知識的な面などで10時から16時までと一日みっちり勉強をさせていただきました。

毎日の現場で勉強できることも多々ありますが、現場だけでは情報収集出来ない事もありますのでこういう機会を活用させていただきより高い技術力を身につけられるよう日々精進したいと思います。
posted by ラボ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

イエシロアリ

こんにちは 木曜日担当の竜也です。

やっと冬らしくなってきました。手洗いうがいはまめにやって
いこうと思ってます。

昨日と本日にかけてイエシロアリの駆除に行ってきました。

小屋組被害状況.JPG

上記の写真はイエシロアリによる小屋裏の被害です。

しろありというと床下からということを今までも
紹介してきましたが、床下だけが被害にあうわけではないのです。

特にイエシロアリの被害は小屋裏に及ぶことが多いので
被害にあう前に専門家にみてもらうことをおすすめします。

posted by ラボ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ただいま教育中です。

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

10月20日から新人さんに新築のシロアリ消毒を教えています。

P1010013.JPG

普段あたりまえのようにやっていますが

新人さんにやらせてみるとなかなか難しいようです。

単純に作業をするにしてもシロアリや建築の知識がひつようだったり

薬剤の取扱についても注意が必要です。

そう考えるといろいろな事を経験したり勉強しなければ一人前には

なれないことを改めて思い知らされます。

できるだけ早く仕事を覚えてもらうためにビシバシやっていきます。
posted by ラボ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

JHとエクダイソン

こんにちは 金曜担当の牧田です。

今日はちょっと学術的に…

昆虫の脱皮や変態はどのように制御されているのでしょうか。

こういったことに詳しい方はご存知かもしれませんが、
昆虫の脱皮や変態は幼若ホルモン(Juvenile hormone)と脱皮ホルモン(Ecdysone)によって制御されています。

簡単に言えば、幼若ホルモンは幼虫を幼虫のままにいさせるためのホルモン。脱皮ホルモンは逆に、年をとり成長していくホルモンといったとこでしょうか。

シロアリのような、社会性昆虫でカースト分化を誘導するのにこういったホルモンによって、カーストを分化させるといわれています。

こういった幼若ホルモンに似せた物質を利用した駆除剤もあります。
いわゆるIGR剤です。

さまざまな昆虫は、幼若ホルモンは、昆虫のアラタ体。脱皮ホルモンは、昆虫の前胸線から分泌され、幼虫、蛹、成虫へ変態するというわけです。


posted by ラボ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

床下収納庫

こんにちは、横浜でシロアリ消毒おこなっています。技術の相川です。

先週横浜でアパートを探していると書かせていただきましたが…。

やっと見つかり、無事に契約が終わりました手(チョキ)

値段も横浜にしては安く、駅から徒歩4分なのですが。

隣が線路、そして反対がバッティングセンターと、なかなかの物件です猫


アパートは一階だった為、床下収納庫がありました。

私たち技術員は、シロアリの消毒をする際に、床下収納庫、もしくは和室畳の下から床下に進入させていただきます台風

前回の会議でも話し合ったのですが、作業中はこの収納庫はかなり危険です。

うっかり蓋を踏み外すと床下に落ちてしまいます。

今月の会議でも、それについての改善方法を話し合いました。

自作した収納庫の蓋で話し合い、どうすれば事前に事故を防げるのか?

強度を高めるには?ずれないように固定するには?

改善方法はさまざまです。

工事の作業一つをとっても、常に安全性の高い工事、適切な処理方法を日々勉強中です。
posted by ラボ at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

これも職業病?

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

前回、京都にいきました。と書きましたが

一休寺にきても普通は
庭.JPG
綺麗な庭園をみたり

一休さん.JPG
文化財をみたりするのでしょうが

どうしても
被害跡.JPG
あっシロアリの被害があるぞ!いつの被害なのだろうか?とか

施工跡.JPG
12ミリで穿孔処理がしてあるぞ!どのような薬剤を使っているのだろうか?

などと ついつい変なところを気にしてしまいます。

これも職業病ですかね〜
posted by ラボ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

世界のシロアリって何を食べてるの?

こんばんは 金曜担当の牧田です。

シロアリのイメージって家を食害する害虫というイメージが強いかと思いますが、世界中の半分以上は土壌を主食としているシロアリで占められています。

キノコを栽培しているシロアリもいますし、ご存知のとおり、(枯死植物)を食べている種もあります。

日本で、家屋を食害する主な種は全国的に分布するヤマトシロアリ、イエシロアリが主ですが、これらは下等シロアリと呼ばれ、後腸には様々な原生動物が枯死植物のセルロースを分解する助けをしていると考えられています。※近年、自らセルラーゼを生成することもわかってきています。

オオアリクイが食べるような、大きなシロアリの塚をご存知でしょうか?

オオキノコシロアリというシロアリがいます。塚の中にキノコを栽培しているシロアリです。

このシロアリとアリとの戦いを撮影をした映画があることをご存知でしょうか?

虫好きの方は必見です。(残念ながら公開は終わっていますが、今年の12月にDVDが発売されます。)

虫好きの方はこちらのページを、ご覧下さい。
posted by ラボ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

野球

こんにちは 木曜日担当の竜也です   

プロ野球では日本シリーズが行われています。

野球で思い出すのが、小学生のとき上級生から下級生まで

学校が終わってから集まって野原に集まってゴムのボール

とプラスチックのバットを使用してよくやったものです。

あれから20年以上経ちますが、今でも地元の青年の集まりで

顔を合わせます。今では、それぞれに家庭を持ちパパになって

いる人も多いですが、この先10年、20年といい付き合いを

していきたいと思っています。

先日、毎年恒例のお祭りがありました。参加していただけの

祭りも運営する側にまわり今までとは違う見方で祭りを楽しむ

ことができました。3日間のお祭りのために1年かけて準備し

それが終わったときの達成感や、もう終わってしまったという

寂しさからくる感動が本当に心地よかったです。

仕事も同じでみんなで1つの目標に向かってやり遂げた感動を

味わいたいです。


posted by ラボ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

信頼関係が大事です

こんにちは、水曜日担当の横浜の相川です。

静岡→横浜に転勤で今アパート探し中です。

ギター4本と機材が収納できるロフト付き物件を探しています(なかなかないですもうやだ〜(悲しい顔)


本日は新築5年目のお宅と35年のお宅でしろあり工事お行ってきました。

新築のお宅は床下がコンクリートで新しかった為問題ないのですが、35年ともなるとやはり劣化してきてしまう部分も多々あります

床下は土だった為、やはり湿気はありました。

そして階段の下や廊下などのよく通る場所は床鳴りが目立ってしまいました。

床下の湿気が全ての原因ではありませんが、湿気が原因で床材が腐朽し弱くなってしまうなど、原因の一つでもあります。

当社でも湿気を抑える商材を扱っていますが、まずは調査をした上で必要な物を提案させていただきます。

今回のお客様も、家の中など目で確認できる部分よりも、見えない部分の方が、何があるか分からないから心配だとおっしゃっていました。

シロアリの被害は勿論、湿気によるカビや腐朽菌の発生、床材の劣化、配管の水漏れ、見えない床下の状況をしっかりと調査させていただきます。
posted by ラボ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

被害からの影響

こんにちは!

火曜日担当の竹中です。

先日工事に伺ったお宅で玄関の框や水まわりの床がへこんだので、

実際に床下に潜ってみてみると、床の板まで被害にあっていました。
11 被害部.JPG
この写真は玄関の被害状況になります。

水まわりというのは配管も通っており、水を使う所になりますので、

湿気のこもりやすい所になります。玄関では袋小路になっている

事が多く湿気がこもりやすい所になります。

今回の床のへこみは白蟻の被害の影響でした。

しかし全ての床のへこみが白蟻の影響というわけではありませんので、

床のへこみが気になる場合にはまず調査をしてみるのをお勧めします。
posted by ラボ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

京都で現場がありました。

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

前に横浜店の応援をしていますと書きましたがこの間は京都府の

京田辺市に新築消毒に行って来ました。

先月は東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、京都府と

いろいろなところに行く機会がありました。

普段は担当店の現場をするのが基本ですのでとても珍しいこと

になります。

今回は少し時間がありましたので少しだけ観光してきました。

P1010041.JPG

現場の近くにありました。一休寺と

P1010063.JPG

流れ橋を見てきました。

仕事しろっとツッコミが入りそうですがいろいろと面白い

写真が取れましたので次回に詳しくお知らせしたいと思います。
posted by ラボ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。