2008年10月31日

吸虫管

こんにちは 金曜担当の牧田です。

これは何の道具かご存知でしょうか?
IMG_2618.JPG




これは、小さな虫を吸い取って捕まえる道具です。小さな虫をピンセットなどで掴むと傷をつけてしまう為、こういった器具で吸い取り捕獲します。

できるだけきれいな状態のほうが同定をするにいいですからね。
※同定とは生物の種別を判別する事です。

あまったものでの自作なのであまりよい出来栄えではありませんが…


posted by ラボ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

消毒の方法

こんにちは、横浜でシロアリ消毒の工事を担当しています相川です。

本日は新築5年目といった新しいお宅での工事でした。

新築時にはシロアリの消毒が義務付けられていますので、その保証の切れたお客様からのお電話でした。

担当の者が床下を調査してみると、基礎で区切られていて進入できない部分が多々ありました。

基本的に床下があって潜れる箇所に関しては、床下から処理だできます。

床下がない場合(玄関入口の土間部分)や、床下があるのに基礎で囲まれて入れない(一部洗面所、トイレ等)にかんしては、壁や床に2〜3ミリの穴を開けて中に薬剤を注入する方法があります。

また、築年数の新しいお宅では、基礎パッキン工法(外から基礎と土台の隙間が確認できる)為、隙間に薬剤を注入していきます。

本日のお宅は、その基礎パッキン工法で、築年数も新しかった為、パッキンからの薬剤注入で対応させていただきました。

シロアリ消毒の薬剤処理の方法も多々あります。

必要部分に適切な処理方法をとらせていただきます。
posted by ラボ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

物理的防衛、化学的防衛

こんにちは 金曜担当の牧田です。
先週、シロアリ兵蟻の防衛手段として、物理的防衛、化学的防衛といったことをご紹介させていただきました。

マニアックですが、さらにもう少しご説明します。

物理的防衛方法にもいくつか種類があります。
・硬く大きい頭部で巣の出入り口をふさぐタイプ
・発達した大顎ではさむタイプ
・長く発達した大顎で相手を弾き飛ばすタイプ

などがあります。

日本に広く生息しているヤマトシロアリは、巣の出入り口を塞ぐタイプになります。
IMG_2201.JPG
※写真真中あたりに出入りしている穴を頭で塞ぎます。

つまりヤマトシロアリは巣と一体化した防衛という事です。

それに対し、日本の海岸沿いに生息するイエシロアリは、化学的防衛に分けられます。
化学的防衛法として、
・相手を噛み付き、それと同時に分泌物を出すタイプ
・分泌物を塗りつけるタイプ
・分泌物を噴射するタイプ
などがあります。

イエシロアリは、かみつき分泌物を出すタイプです。

同じようなシロアリでも、戦い方から生活の仕方などいろいろ違いがあります。
posted by ラボ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

工事の安全性

こんにちは、横浜エリアを担当しています。相川です。

先日、シロアリ防除士の試験に合格いたしました手(グー)

1次試験は基礎的な知識、2次試験は防除工事を行うにあたって必要な知識が必要になっていきます。

薬剤の効力や、防除処理方法についてがほとんどでした。

その中の防除処理の内容ですが、お客様は勿論ですが、作業をしている私ども安全でなければいけません。

現在使用している薬剤は安全性が高いですが、適量の薬剤を必要な個所の散布するからです。

安全に工事する為には、薬剤量は勿論、防除服の着用、マスク、長靴等で自分の体を守るのが原則です。

今後もお客様と私ども両方が安全な工事を行わせていただきます。
posted by ラボ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

床下の荷物

こんにちは!

火曜日担当の竹中です。

先日消毒に伺ったお宅で、床下に新聞紙が置いてありました。

そして新聞紙を移動させてみると白蟻の被害がありました。

更に新聞紙を割って見てみると中に白蟻がいました。

白蟻は木だけでなく、新聞紙やダンボール、畳や本などの物にも

被害を及ぼします。

もし床下にその様な木材や紙類を直接置いてしまうと、白蟻の被害にあって

しまう場合があります。ですから、直接置かないようにしてください。

posted by ラボ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

それぞれの防衛手段

こんにちは 金曜担当の牧田です

今日は、シロアリの防衛方法についてお話させていただきます。

シロアリは社会性昆虫であり、特別に兵隊階級をもっています。兵隊階級は、生殖機能も失い、(厳密にいえば残っている種も有ります)自ら餌を食べる事も出来ない、コロニーの中でも防衛以外ではお荷物的な存在です。そこまでして必要な理由はなんでしょうか。

シロアリは、天敵が多くコロニーを襲われてしまえば、瞬く間に外敵の餌の宝庫になってしまいます。

コロニーを守る為に、無くてはならない存在が兵隊階級です。

日本で家屋に被害を及ぼす主なシロアリが、ヤマトシロアリ、イエシロアリ(他にもいます)です。
IMG_2198.JPG
※写真はヤマトシロアリです。

ヤマトシロアリ、イエシロアリ共にミゾガシラシロアリ科に属し、近縁になりますが、兵蟻の防衛方法には大きく差があります。


一言で言えば、
ヤマトシロアリは、物理的防衛方法。
イエシロアリは、化学的防衛方法。

に大別されます。

物理的防衛方法とは???化学的防衛方法とは???

詳しくはまた来週ご紹介します。

posted by ラボ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

改築中のお宅

こんにちは!

火曜日担当の竹中です。

先日改築をなさっている最中のお宅の消毒をさせていただきました。

改築の最中という事で普段は見えないタイル貼りのお風呂の壁の中などを

見る事が出来ました。この様に普段見れない所を実際に見れる機会は貴重で

勉強になる事もあります。
05 薬剤散布処理.JPG
これはお風呂の基礎に薬剤を散布している様子です。

タイル貼りの造りのお風呂の場合ブロックなどで基礎を高くしている場合が

あります。こういった所も普段見れない所です。

会社に入りたての頃はイメージでしかなかった壁の中を実際に見れるので

いい機会でした。




posted by ラボ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

横浜店に応援にきています。

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

10月11日から15日まで横浜店の施工現場の応援に来ています。

先輩の工藤さんや水曜日担当の相川君と同行しています。

もう3年ほど前ですか横浜店の技術員が骨折したときに1ヶ月ほど手伝い

に来たことはありましたが事務所も移転して綺麗になっていました。

エコスタイルさんも入っていて名古屋店と比べるまでもなくきれいで

おしゃれな感じでした。
横浜店.JPG

地域が変わると建築様式が異なっていたりして施工方法も状況に合わせ

て変える必要があるのでなかなか興味深いです。

一番困るのが各家に駐車場がなかったり道路幅が狭かったりするので

機材を車から降ろして施工したりと今まで気にしていなかった所で

手間取ったりするところでしょうか。


同じ地域を同じメンバーが施工するのが効率的だとは思いますが

たまには同行するメンバーを変えたり別な地域の現場に入ったりする

ことにより技術を高めあったり、気付きがあるのではないかと思います

他のメンバーにもできるだけ多くの経験をさせて技術的にも人間的にも

成長してもたいたいものです。




posted by ラボ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

セミナー

こんにちは 金曜担当をさせていただいておりました高橋にかわり、私、牧田が今後金曜の担当をさせていただきます。よろしく御願いします。

昨日、いつもお世話になっているメーカーさんが開催されているセミナーに参加をさせていただきました。
IMG_2149.JPG

定期的にセミナーを開催されていて、私たち施工をする立場として大変勉強にもなり、刺激になります。

講習でもおっしゃっておりましたが、今後は環境配慮、安全管理がより要求されるとともに薬剤の使用制限、害虫管理の要求度は高まっていくでしょう。

私たち、施工側もプロフェッショナルとして薬剤の特性、対象害虫の生態を常に学び、安全管理、環境配慮のレベルアップを目指し、日々勉強をしていきます。
posted by ラボ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

お客様の声、私たちの目線

こんにちは、これから横浜の現場を担当する事になりました水曜日の相川です。

昨日は私たちアイジーコンサルティングの技術員が全員集まり、技術全体会議を行いました。

私は今年で2年目になるのですが、会議を通していろんな事を学ばせていただきました。

会議を通して感じたのは、やはりどの技術の方々もお客様の事を一番に思って仕事をおこなっているという事です。

私たちは台所の収納庫だったり、和室の畳の下から床下に入ります。

お客様の家によっても様々ですが、室内でペットをかわれていたり、小さなお子さん、赤ちゃんがいるお宅もあります。

台所の収納庫は、蓋を開けてしまえば大変危険です。

うっかりお客様が足を踏みはずしてしまう事だってあるかも知れません。

そういった危険がないようにどうやって改善していくのか、もっとお客様に伝えた方が良いのか、それとも危険だと知らせる看板を置いた方が良いのかなどを話し合ったり。

また、工事が終わった後にお客様からアンケートをいただく事もあるのですが、どうしたら今以上にお客様が喜んでくださるのかを話し合いました。

工事担当の人と言うと皆さんは職人さん見たいな人を想像なさるかと思いますが、私は技術という職種はサービス業だと考えています。

どうしたら、今以上の工事ができるのかは勿論、どういたらお客様は自分という人間に対してもっと満足してくださるのかを日々研究しています。
posted by ラボ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

シロアリ薬剤について

こんにちは月曜日担当の稲葉です。

シロアリの薬剤も時代とともに変化いてきています。
明治時代には砒素化合物(三酸化二砒素、通称亜ヒ酸)がしろあり駆除剤として使われていました。和歌山の○レー事件で有名になりました。

 その後に使われていたのが有機塩素系薬剤(クロルデンやディルドリン)駆除率も高く非常に分解されにくい薬剤でした。1986年からは使用ができなくなっています。
有機塩素系の薬剤のあとに使用されはじめてきたのは有機リン系の薬剤になります。
有機リン系の薬剤も2001年から使用できなくなってきています。
 
 有機リン系の薬剤のあとは香取線香の成分と同じピレスロイド系の薬剤が主流になってきました。現在でも使われている薬剤になります。

 その後も新しいタイプの薬剤がでてきています。

重要なのは時代において安全性の基準が変化してきている事です。
現在使用されている薬剤でも今後は使用が禁止される事もあります。

当社でもシロアリの薬剤については常により安全性の高く薬剤効果の高いものを選んでいます。結果的に2年に1回は薬剤を変更していることになります。

問題点としては新しい薬剤は薬剤の金額が高いことです。
しかしお客様により良いものを提供したいという思いで当社は今後も研究を重ね薬剤を選定していきたいと考えています。

シロアリ消毒については金額だけで判断するのではなく薬剤や施工内容、アフターサービスなど総合的に判断する事をお勧めします。
posted by ラボ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ポジティブリスト制度

こんにちは 日曜日担当の牧田です。

ポジティブリスト制度という制度はご存知でしょうか?

ポジティブリスト制度とは、残留基準が設定されていない農薬、飼料添加物および動物医薬品等が含まれる食品の流通を原則禁止する制度で、2006年から施行されています。

従来の制度(ネガティブリスト制度)では、簡単に言えばリストにない農薬は規制の除外になります。
除外された農薬ではどれだけ残留していても対象になりません。

これに対しポジティブリスト制度は、従来の基準値に加え暫定基準、一律基準が適用されるため、従来規準値のなかった農作物から微量でも農薬等が検出された場合、規制の対象となる可能性が高いです。

私たちが取り扱っている薬剤も、有効成分は農薬と同じ物も用いられています。

ですが、こういった制度があろうが、なかろうが薬剤を取り扱っているということを充分に弁えて、安全管理を徹底していきたいと思います。
posted by ラボ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

バトンタッチ

金曜担当の高橋です。


今までブログを立ち上げ金曜日を担当していましたが、別のブログへ

移る事になりました。次回から先日も書き込みをした牧田が金曜日の

担当になります。彼も今色々な方面で勉強をしていますので、新しい

情報などを提供してくれる事だと思います。

最近更新頻度が落ちているブログですが、尻を叩きながら更新頑張り

ますので、よろしくお願いします。
posted by ラボ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。