2008年06月26日

工事方法

こんにちは  木曜日担当の竜也です

今日は床下の工事方法についてふれたいと思います。


穿孔処理.JPG

上記の写真は床下でシロアリによる被害箇所を
穿孔(穴を空けている)ところです。

シロアリは、乾燥に弱いため直接空気に触れることを
嫌います。

したがって木材の中を食害していくのです。表面で見ては
わかりにくいために直接、シロアリの通り道に穴を空けて
そこに薬剤を注入していくわけです。

タイル張りのお風呂などは被害がなくてもあけることが
あります。

工事方法についてお聞きなりたい方は当社までご連絡
ください。
posted by ラボ at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

工事内容以外について

こんにちは、静岡技術の相川です。

今横浜でシロアリ消毒の工事に回っていますが、何度か道を間違えています…。

道を間違えてしまっていますが、お客様のお宅には遅れないようにしています。

何故なら、道路が新しくなっていて迷いそうだったり、間違えそうだった場合は、必ずお客様のお宅に早めに向かうようにしています。

現場での工事の内容は勿論ですが、私は作業前の挨拶だったり、工事の説明やお伺いする時間、そういった所をしっかりとするのが大切だと感じています。

工事内容、担当者の対応、作業の時間、全てにおいてお客様には満足して頂きたいと思っております。


posted by ラボ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

大事な物だからこそ

こんにちは!

最近、津市や白川町など各地に飛び回っている火曜日担当の竹中です。

先日お寺の消毒に伺いました。

伺ったお寺は床下に入る事が出来ませんでした。

その為に床に穴を開けて薬剤を注入する面下処理と

泡を送り込む泡沫処理を併用しました。
泡沫.JPG
これが泡を送り込んでいる写真です。

白蟻の消毒は一般のお宅や店舗と同様にお寺などにも必要です。

お寺は昔から地域と共にあるものです。

大切なものだからこそ白蟻の被害に遭わないように消毒が必要なんです。

消毒に興味をもたれた方はこちらまで


posted by ラボ at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

夏に向けて

金曜担当の高橋です。


今日は知っておくと良い情報を一つ書きたいと思います。

私の通っている岡崎店には毎年ツバメが巣を作ります。

今年も2匹のツバメがやってきて巣作を行い現在は数匹の雛がいます。

Image148.jpg

毎日ピヨピヨと鳴きながらすくすくと成長していますが、成長を

する為には沢山の餌を食べなければ成長はしません。(当然ですね)

食べると言う事はもちろん糞もするわけですが、この糞が危険である

事を知っていましたか?鳥の糞で毎年数名の方が命を落としているのです!

鳥の糞に発生するカビがあるのですが、このカビを吸い込むと脳にカビ

が発生しスポンジ状になってしまう恐ろしいカビなのです。
(クリプトコッカス症)


そこでワンポイントアドバイス!!

鳥の糞を掃除する時は必ず打ち水を行いカビが舞い上がらないように

した状態でマスクを着け掃除しましょう!一番良いのはカビキラーなど

を吹き付けてカビを殺してから掃除すると良いでしょう。


鳥の種類に関係なくこのカビは発生しますので掃除の際は十分に気を

つけて掃除を行なってください。また歩道橋下など糞が大量にある場

ハンカチなどで口を押さえて、カビを吸い込まないようにしましょう。


害虫・害獣・シロアリの事ならこちら
posted by ラボ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

スズメバチ

こんにちは 木曜日担当の竜也です。

本日は、ハチについて少しお話します。

P1010003.JPG

上記の写真は本日店に迷い込んできたキイロスズメバチです。

ハチといいますと、巣をつくり女王ハチを中心に集団生活
する昆虫だということはご存知だと思います。

種類でいいますと、スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチが
それに該当します。

中でもスズメバチは攻撃性が強くこれからの時期集団で
さされてニースになることもあります。

スズメバチの中でも、オオスズメバチ・キイロスズメバチ
は攻撃性が非常に高く危険な種類です。

アナフィラキシーショックという言葉を聞いた事があると
思いますが、簡単に言いますとショック症状がおこることです。

これにより毎年全国で30人ほどの方が命を落としています。

これはスズメバチ・アシナガバチに関わらずおこりうる
ことですので、安易に駆除しようとするのはやめて専門家に
任せることをおすすめします。


posted by ラボ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

床下らしくない所

こんにちは!

火曜日担当の竹中です。

床下とはどんなイメージを持っていますか?

低くて、狭くて、常に這いずって動くイメージはありませんか?

全てがそうだとは限りません。

先日伺ったお宅で
IMG_1108.JPG
この様な所に出会いました。

この場所は階段の下です。全ての階段下がこうなっているとはいえませんが

このお宅の階段の下は身長が約170cmの私が普通に立つ事が出来ました。

この様な場所に普段壁の中に隠れてしまう
IMG_1110.JPG
この写真の様な耐震金物を見る事が出来ます。

床下について詳しく知りたい方はこちらまで
posted by ラボ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

梅雨場に多く発生する虫

金曜日担当の高橋です。


今日は梅雨場から夏場に発生する虫について書きたいと思います。

別のブログ
http://okazaki-shiroari.seesaa.net/archives/20080612-1.html

にも書きましたが雨がジトジト降るこの時期から夏場にかけて

色々な虫が出てきます。その中で最近多くなってきているのが

ヤスデ・黒アリ・赤アリがいます。一般に地面の上などを歩いている

アリはシロアリと違い木材を加害する事はありません。

しかし、家の中などにもゾロゾロと行列で入ってくるので気持ち

が悪いと思います。 そのアリの仲間でヒメアリと言うアリが多く

出てきています。


C0000004.jpg

このアリは通常のアリよりも小さく体長1.5ミリ程の大きさです。

特徴としては写真でも解るとおりお尻が黒い色をしているので解り

やすいです。


このアリが建物内部に入ってきた時は、まず家の外回りを確認

しましょう!殆どの場合建物外部から列を作って家の中に入って

います。


発生原因が解れば後はホームセンターなどに市販されている粉状

の薬剤を巣の廻りや基礎の立ち上がり部分に定期的に散布する事で

家の内部への進入は防げます。

梅雨時期は雨で薬剤が流れやすいので小まめに処理を行うと効果的

です。


シロアリ・害虫の事はこちら
posted by ラボ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

土壌処理

こんにちは 木曜日担当の竜也です。

今日は薬剤の散布についてお話します。

土壌処理(土壌表面).JPG

上記の写真は、床下の土壌に薬剤を散布しているところ
です。
これを、土壌処理といいます。

木部処理(束柱).JPG

次に、上記の写真は床下の木材に薬剤を散布している
ところになります。
これを、木部処理といいます。

シロアリは木材を加害する生き物ですので、木材に薬剤を
散布するのが大事だと思われがちですが、実は上の写真の
土壌処理のほうが重要です。

理由はほとんどの場合、土壌より蟻道(ぎどう)と呼ばれる
トンネルをのばして木材を加害するからです。
ですから、土壌すなわち1番下の部分を薬剤によるバリアで
守ってやれば、その上の木材には被害が及ばないということに
なります。
とは言っても木部に施す木部処理も加害されないための重要な
処理になりますので、当社は必ずセットで処理いたします。

posted by ラボ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

玄関の被害について

こんにちは、水曜担当の相川です。

今回は玄関の被害についてお話させていただきます。

浴室と同じように玄関もシロアリの被害にあいやすい場所の一つですが、玄関は床下がなく土間を打ってあるお宅がほとんどです。

玄関の土間の下には土などが埋まっており、土からの湿気を土間がふたの役割をしてしまい湿気がこもりやすい場所になります。

皆さんも玄関を確認してみてください。

玄関ドアの木枠が土間を貫けているケースがよくあるのですが、シロアリの進入経路としまして、その土間の下から木枠を上ってくる事が多いです。

シロアリは木枠の中を繊維方向(上に向かって)に進んできますでの、外から確認しにくいです。

気になりましたら、木枠を上から追って叩いて確認してみて下さい、下層部だけ空洞音がするようでしたら、中でシロアリの被害にあっている可能性があります。

木枠の作りによっても違いますから、一概に音だけで被害にあっているとは言えませんので、床下等が気になるようでしたらこちらまで。

専門家がしっかり調査させていただきます。

posted by ラボ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

心配無用

こんにちは!

最近本当に暑くなってきて沢山汗を出している、火曜日担当の竹中です。

先日増築中のお宅に伺いました。

今回のお宅はコンクリートの上にパッキンをかませて大引きを

組んであるお宅でした。このお宅のお客様は

床を貼ってしまったら床下に潜れないからどうやって消毒をすればいいの?

という質問を受けました。

床下にも潜れなくれも処理する方法があります。
面下処理.JPG
写真のように床に穴を開けてノズルを差し込んで床下に

薬剤を散布する方法です。

この様に処理をする事が出来ます。

詳しくはこちらまで

posted by ラボ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

合格したかも

こんにちは月曜日担当の稲葉です。
8日に第2種電気工事士の1次試験がありました。

正直なところあまり勉強できていなかったので不安でしたが
回答速報で答え合わせをしてみたら80点でした。

60点がボーダーラインのようですので合格できたのではないかと
思います。

うれしいのですが技能試験が7月27日にあるのでまた1ヶ月
ほどまた受験勉強の日々が続きそうです。

今回はもう少し余裕を持って合格できるように計画を立てて
毎日少しずつ勉強するようにしたいと思います。

今回であらためて気がついたことはいくつになっても日々勉強である
という事と毎日少しの時間でも継続すればいろいろな事ができるということです。

受験勉強以外でも自分の成長のための時間を使うようにしていきたいと
あらためて感じました。
posted by ラボ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

初見

こんにちは!

火曜日担当の竹中です。

先日、白蟻駆除の工事をしました。その際に初めて見たものがありました。
P1010047.JPG
見難いですが奥に見えるブロックは浴室の基礎です。

その隙間から蟻道が空中に向けて伸びています。

この浴室は人が入る事の出来ない造りでブロックの向こうは

土が詰まっています。なのでこの蟻道は目に見えない土側から

伸びてきている可能性が高いです。

見えない部分ですのでより確実な処理が必要です。

白蟻でお困りの方は白蟻の専門家にご相談ください。

より確実な方法で処理をさせていただきます。
posted by ラボ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

梅雨入り

本日書き込み担当の高橋です。


私たちの住む中部地区も早々と梅雨に入りましたね。

ここ10年間でもっとも早い梅雨入りだそうです。これも地球温暖化に

関係が深いと思います。

梅雨が明けると気温が上がり色々な虫が出てきますが、その中でも白蟻

の種類のイエシロアリの羽アリが出る時期にもなります。

イエシロアリは大きな固定巣を持ち被害もヤマトシロアリとは比べ物

にならないくらい過大な被害になります!

基本的に沿岸部近辺に生息する白蟻で内陸部には生息はしませんが

ここ最近の温暖化が進むとどんどん内陸部に侵食してくるかもしれません。

シロアリ・害虫・住宅の事ならこちら
posted by ラボ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。