2008年01月24日

しろありは冬眠するの?

木曜日担当の竜也です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

しろありは今のこの時期どうしてるのでしょう?多くの虫は1年でその生涯をおえます。越冬するものも、この時期はじっと動かず暖かい春が来るのを待っています。しろありはというと実は今も活動中であります。

先週お話しましたが、しろありは自分自身で食べたものをエネルギーにすることができません。その腸内に共生している原生動物によって分解しもらい、それをエネルギーに変えていますでたえず食べ続けなければなりません。しろありが食べないと原生動物が死ぬ、原生動物が死ぬと、しろありも死ぬしかないのです。これを、共生といいます。

共生とはお互いに利益がありますが、寄生とは片方に一方的に利益が
あることです。言葉は似ておりますがまったく意味が違います。

シロアリは冬眠しませんが、温度によって活動状態が変化します。簡単に言いますと温度が低いすぎても、高すぎても活動は鈍くなります。しかし、活動・繁殖に1番大切な要素は安定した環境であるということです。
太陽の直射日光・紫外線を直接受けず、雨・風の影響を受けない場所そんな安定した環境が皆さんが住まれているお家の床下なのです。

まずは現状を知ることから、調査をご希望の方はこちらまで
posted by ラボ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

調湿材

今日も寒いですふらふら

岐阜からの発信です。

今日は床下に竹炭を敷き込む工事を行いましたexclamation

12 竹炭敷き込み(和室).JPGこれは敷き込んだ様子です。

竹炭というのは湿気を吸うだけではなく吐き出す事もするのです!

更に竹炭には

遠赤外線電磁波遮断
脱臭マイナスイオンの効果もあると言われていますexclamation

こんな竹炭に興味を持った方はこちらまで

posted by ラボ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

浴室被害

金曜日担当の高橋です。

今日は今浴室の改修工事を行っている現場の白蟻被害について書きます。

皆さんは白蟻は床下にしかいないと思っていませんか?

今回の現場では浴室を既存の物からユニットバスへ変更する工事なので

浴室のタイルをハツリ浴槽を取り除く工事が始めに行われます。その

工事を進める中で出てきたのが下の写真の被害です。

P1170005.JPG


室内側から見えていた柱は白蟻の被害は見受けられませんでしたが壊して

見たら床から2m近くまで白蟻の食害がありました!

浴室と言う事で水分が常に吸収できることも有り被害が上部まで及んだ

と思います。これと同じように雨漏りなどがあると2階の屋根まで被害が

出ることも有るのです。


白蟻は人の目に付かないように上手に食害を進行させていくので定期的

な管理点検をプロに任せることがとても重要になります。

見た目がどんなに綺麗でも中が食われていては安全な強度を保つことも出来無い

のです。内面も外見も健全にメンテナンスをする事がとても大切です。


住宅メンテナンスはこちらへ
posted by ラボ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

しろありってどんなの?

シロアリを見たことがあるでしょうか?
私はこの会社に入社して10年が経ちますが、
入社するまでその存在を知りませんでした。
食物連鎖の頂点に立つ、我々人間とは違い
底辺を支えている彼らは、非常に弱い生き物
でありますが、種を残すために知恵を使って
この厳しい自然界を生き抜いています。
その1つの知恵が木を食するということです。
実際には、木を食べているわけではなく木の
成分を分解しております。
しかも、シロアリ自体に人間の腸のような
消化器官し、エネルギーを吸収する器官は
ないため、微生物に分解してもらいその代謝物
をシロアリのエネルギーとしているのです。
昆虫と聞くと葉っぱを食べていたり、肉食を
想像しますが木を養分としている昆虫は結構
少ないので、これもシロアリの生きていくため
の知恵の1つではないでしょうか。
posted by ラボ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

静岡現場日記C

どーも!毎週水曜日ファーブル担当の静岡のAでするんるん
余談ですが、私高校時代にバンドをやってまして、最近またギターをいじりだしたら楽しくなり、バンドを結成してしまいましたるんるん

部屋にずっと放置していたギターを触ってみると、ホコリかぶって、チューニングもまったく合っていなく、仕舞いには弦が錆びていましたがく〜(落胆した顔)

ギターも住宅と一緒で定期的なメンテナンスが必要だと感じましたグッド(上向き矢印)

今日はいつも同行している先輩とは別で、私一人で工事を担当しましたが、すごい家に関心のあるお客様で、工事中も作業の事や、住宅の事を何回か聞いてきましたひらめき

それを私はすごく嬉しく感じました猫

お伺いすると、「工事は任せるからやっといて〜」とおっしゃるお客さまが大半ですが、このように住宅に関することなどを聞かれてると、すごい家を大切にしてるお客様だなと感じます黒ハート

工事を担当するのは私ですが、家をより良くするのはお客様です。

これからも、お客様と一緒になって住みやすい家を目指していきたいと思います手(チョキ)
posted by ラボ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

日本に忍び寄る黒い影

皆さんは日本に起こっている小さな脅威をご存知でしょうか?


昨年もメディアなどで取り上げられたことも有るので知っている人も


多いかと思いますが、今回はアルゼンチンアリについて話したいと思います。


アルゼンチンアリはもともと日本には生息していない外来種になります。


生態は皆さんがよく目にするアリと異なり地中以外の場所にも巣を


作る為に放浪アリとも言われています。


今までにも車のトランクなどに巣を造っていた事例もあるようです。


このアリは何でも捕食しその中でも甘い物を好んで食べると言われています。


このアリが日本に入ってくる事でどのような問題が起きているかを書きます。

1つ目は大量の数で行動し日本のアリよりも体が細い為に建物室内に入り込み見た目の不快感がある事と寝ている間に体にまとわり付いたり噛んだりと言う被害が出ています。


2つ目は農作物の被害です。
アルゼンチンアリは甘い蜜を好む為農作物に寄生するカイガラムシの出す蜜を守る行動をとります。その為にカイガラムシは他の害虫から守られ農作物をすき放題食害することになります。


3つ目は生態系の被害です。
アルゼンチンアリは攻撃性が強いため日本に生息するアリを駆逐していってしますのです。その為ある地域では歩いているアリ全てがアルゼンチンアリという事もあるそうです。


現在は関西地方に多く生息が見られていますが繁殖能力などを考えると

私たちの住む東海・中部地域へも入ることは予測できます。



室内に細身のアリが大量にまとまって発生しているときは注意してみて

下さい。そして専門業者へご相談ください。


posted by ラボ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

シロアリ防除工事とは

5.JPG3.JPG

上記の写真は床下でのシロアリ防除工事風景です。
茶色く線のようなものが見えますがこれがシロアリが通るトンネルです。
これを行き来しているため、シロアリ自体をあまり目にすることがないのです。
工事はドリルで穴をあけてそこに薬剤を注入します。
この写真はお風呂場のシロアリの被害です。
幸いこのお客様は早期発見だったため、防除するだけですみました。
人間もそうですが、住宅にもメンテナンスが必要なんです。
今年こそは私も歯医者にいこうと思っております。
たぶん早期発見ではすみそうにありません。
自分の身をもって何より予防が大事だと痛感しております。
なかなか我が家のメンテナンスに踏み切れない方、今年こそは大事なマイホームに目を向けてはいかがでしょうか。
ハウスドクターとしてご相談乗りますますので、まずは現状知るためにも我がアイジーコンサルティングをご指名ください。
今年も宜しくお願いします。





posted by ラボ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

静岡現場日記B

あけましておめでとうございますグッド(上向き矢印)

毎週水曜ブログ担当の静岡のAです。

いやー年が明けましたねるんるん

皆様、お正月は何をなさっていたんですか?

…私?私ですかexclamation&question

私は大晦日に39度の熱を出してお正月はずっと寝込んでいましたもうやだ〜(悲しい顔)

今年はネズミ年、厄年ですんで。

ネズミ年ということで、今回はネズミをお話しを少し。

今日のお宅でお客様から一階の中天井から変な音がすると相談を受けました。

しかし、和室やユニットに天井点検口がなく、床下を調べるとネズミの糞ががく〜(落胆した顔)

ネズミは風窓など1センチの隙間あれば入ってきてしまいます。

また排水菅などからも進入するケースもあります。

断熱材などを巣にする事があり、巣以外でもトイレなど自分の居場所を作ってしまいます。

駆除の方法としては、まず風窓の隙間等の進入経路を塞ぐ事。

そしてネズミは壁に沿って歩く為、そこに毒餌やトラップを仕掛けるという事です。

ネズミは夜型なので、夜耳を澄まして音を聞いてみてくださいひらめき


余談ですが、私は小学校低学年の頃、道路にいたネズミが車にひかれそうになっていたので助けたことがあります。




…人差し指を噛まれて病院に行きました。
posted by ラボ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

明けましておめでとうございます。

富士.bmp


明けましておめでとうございます。


2008年も誠心誠意心を込めて現場に当って行きますのでよろしく


お願いいたします。




正月の間私なりに2007年度を振り返ったり新年度をどのように


生きていくか考えました。仕事とは生活をする為だけに行なっている


のではなく、自分の生きた証を仕事を通じて残しているのだと核心


しました。


自分の命を削って刻み込む仕事。 当社には古くからの歴史があります

1A8FAAD81A1A1A-thumbnail2.jpg


その歴史に恥じない・生き方をする中からより良いサービスを提供する。


今年もそんな1年にして行こうと思います。


よろしくお願いいたします。
posted by ラボ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。